名探偵コナンがついに完全新作で今冬にアニメ放送決定!!

スポンサーリンク

タイトルは『エピソードONE 小さくなった名探偵』

 本日作者の青山剛昌さんが発表しました!

ファンには待望の新作の登場ですね!

f:id:Naru1829:20160914084159j:plain

オトメンズ : 画像引用

第1話「ジェットコースター殺人事件」をもとに制作!?

今作はなんと第一話の『ジェットコースター殺人事件』を中心に2時間で話が進んでいく内容になっているようだ。

 

コナンが小さくなった原因でもあるこの話は名探偵コナンと黒ずくめ組織との因縁の対決のスタートでもある!

 

 

この黒ずくめの組織の正体については今までアニメや映画、漫画などで多数の伏線が描かれていましたが、はっきりとした正体などはまだ描かれておりませんでした・・・

 

ネット上では『阿笠博士が黒幕なのでは!?』という憶測などがささやかれるなど、まだまだ謎が多いです・・・

 

しかし今回の作品では、その正体についてかなり迫る内容になるんではないかと期待の声が上がっています!

 

コナンに出会う前の毛利小五郎や阿笠博士も・・

今までは描かれていなかった、コナンに出会う前の毛利小五郎や阿笠博士、少年探偵団も登場する予定になっている!

 

他にも新一と蘭が運命のトロピカルランドでデートすることになった理由や、アポトキシン4869を開発するシェリー(灰原哀)などかなり核心に迫った内容に!

 

今回の制作に携わった諏訪道彦プロデューサーは以下ように語っています。

 

第1話に至るまでの新一と蘭の関係、新一と遭遇することになるジンとウォッカや他のメンバーたち、黒ずくめの組織の動きなど、20年前にはお見せできなかった部分を含めすべて新作2時間スペシャルとして視聴者のみなさまにお届けします。

特に後に灰原哀となる黒ずくめの組織の一員・シェリーの研究する薬の秘密や、その組織が狙う本当の目的など、期せずして名探偵コナンストーリーの核心となっていくことになる、まだ誰も知る由もない事実は、見る人の興味を強く引き付けることになるでしょう

 

これは、かなり楽しみですね・・・

 

 現在出ている詳細な情報は2時間スペシャルのアニメで内容は上記のような内容になる予定ということのみになります。

 

放送日の詳細が分かり次第追記していく予定ですのでお見逃しなく!