英語の会話でよく使う「give」の使い方を覚えよう!

スポンサーリンク

f:id:Naru1829:20160806172715j:plain

英語の「give」の使い方と意味は?

今回は英語でよく使うワードの「give」について勉強をしましょう。

「give」の意味は「~をあげる」「・・・にあげる」という意味で使われることが多いです。

 

例えば

I gave him gift.

私は彼にプレゼントをあげた

 

この文では過去形ですので「give」の過去形「gave」になっていますが、やはり「あげる」という意味で使われていますね。

ではまずはこのような基本的な「あげる」という文章を勉強してみましょう。

 

「・・・に~をあげる」という使い方

 

「give」をつかって「あげる」という文章を作るとき、ほとんど場合は「・・・に~をあげる」という形のような使い方をします。

他にも「~を・・・にあげる」といった「~を」を先にした使い方も多いですので覚えておきましょう。

では例文を見ながら使い方を覚えましょう。

 

例文

 

I gave him gift.

私は彼にプレゼントをあげた

 

上記にも書いた例文ですがこの文章の場合「彼にプレゼントをあげた」という文章になっていますね。

この場合は過去形の「gave」を使う場合がほとんどです。

 

I gave a gift to him.

私はプレゼントを彼にあげた

 

この文は先ほどとは違い、プレゼントを強調した文章です。

「~を」が先にくる場合は、「to~」で「~に」を表しています。

 

「あげる」以外の面白い「give」の使い方

日常会話の中での「give」の使い方は「~あげる」という使い方以外にもたくさんあります。

会話の中での「give」を見てみましょう。

 

例文

A : There is a new pinball palor there.

あそこに新しいパチンコ屋が出来たんだって!

B : Well, Let's give it a try.

じゃあ行ってみよう!

 

この文の中の「it」は「新しお店」を指していて、そこに「try(試し)」を「give(あたえに)」に行くという使い方です。

 

A  :  This TV doesn't work

このテレビ壊れているよ・・・

B  :  Why don't you give it a kick?

蹴ってみれば?

 

この文の「it」は「テレビ」の事でテレビに「蹴り(Kick)」を「与える(give)」という面白い使い方です。

 

まとめ

 

「give」の意味は「あたえる、あげる」という意味が多いですが、その「与える、あげる」という意味を様々な言葉に使うと面白い文章が作れます。

 

会話の中でもいろいろな物に使って表現にチャレンジしてみてくださいね!