バイトの履歴書の資格欄に『原付の免許』は書くべき!?履歴書に書く時の正式名称は!?

スポンサーリンク

バイトの面接で必ずと言っていいほど必要なのは『履歴書』です。

今までの学歴や職歴など記入する項目はたくさんありますが、資格の欄に『原付』の免許は記入するべき!?という疑問を抱いた方はいないでしょうか?

車の免許や中型のバイクの免許は記入しても違和感はありませんが、原付の免許に関しては一日で取得できますし、多くの方が所持している資格です・・・

今回はそんな疑問を解決していきたいと思います!

 

 

f:id:Naru1829:20170130005158p:plain

 

履歴書に原付は書くべき!?

 

原付の免許は50㏄以下の排気量のバイクを乗る為に必要な免許です。

一般的には16歳以上の方が免許センターに行って筆記の試験に合格した後に実地練習を数時間行えば取得できる資格です。

 

総排気量50cc(定格出力0.60kW)以下の二輪のもの、「内閣総理大臣が指定する」50cc(0.60kW)以下の三輪のもの[2]、またはこれら以外で20cc(0.25kW)以下の四輪以上のものを原動機付自転車とする。

wikipedia 引用

 

近所を移動したりする近場の場合は非常に便利な乗り物ですので、車の免許を取得する前に取得した方も多いはずです!

 

履歴書には書くべきなの!?

 

結論から言うと履歴書には書いても書かなくても問題はありません

しかし、これはバイトの場合で正社員の履歴書の場合は資格欄に書くことが全く無い場合以外は記入することは無いので注意をしましょう!

 

バイトの場合でも書いても書かなくてもOKですが、デリバリーサービスでバイクを利用する仕事の時は記入しなければなりません!

 

書いておいて損をすることは無いので書いておいた方が良いかもしれませんね!

 

車や中型バイクの免許がある場合は!?

 

車の免許や中型のバイクを取得している場合は車とバイクの免許があれば原付も兼ね備えているので原付の免許は書かなくてもOKです!

 

2重に書いてしまうと違和感がある場合がありますので注意をしましょう。

 

原付の正式名称は!?

f:id:Naru1829:20170130010101p:plain

 

 

原付の免許の正式名称は『第一種原動機付自転車運転免許証』という名前です。

履歴書に記入する場合はこの名称で書くので注意をしましょう!

ちなみに自転車の分類なのは驚きですね・・・

 

まとめ

 

原付の免許は書いておいても損は無いのでバイトの履歴書の場合は記入をしておきましょう!

仕事で原付を使う仕事以外は面接官もあまり気にする事は無いのでそこまで重点を置かなくても大丈夫です。

資格の部分よりも勤務時間や自己PRの部分を見る面接官の方が多いのでそちらの方を重視して書くことをおススメします。

 

ちなみに面接に行った後の『後日連絡します。』という場合の合否に関しても気になる方もいると思いますのでこちらの記事を参考にしてみてください!

 

バイトの面接で『後日連絡します』は不採用の可能性が高いのか!?

www.future-nova.com