鼻毛を脱毛したり切ったりするのは危険!?正しい処理方法は?

スポンサーリンク

鼻毛を脱毛したり切ったりすると体に良くないって知っていましたか?

でも、伸びていると鼻から出て恥ずかしい思いをしますよね・・・

今回は正しい鼻毛の処理方法について勉強してみましょう!

 

f:id:Naru1829:20161125000126j:plain

 

鼻毛は処理を間違うと大変な事に・・・!

鼻毛の処理は鼻毛カッターで一気に切ったり、脱毛したりするとスッキリするし処理も楽ですよね!

でもこんな噂を聞いたことないですか?

 

『鼻毛を処理すると風邪をひく!』

 

誰もが一度は聞いたことある噂ですが、この噂は事実のようなんです!

 

鼻毛には大切な役割がある!

 

呼吸器系は鼻から始まり、のど、気管、肺へとつながっていきます。つまり鼻は呼吸器系の最前線であり、そのさらに最先端に生えているのが鼻毛。このことでもう、鼻毛の役割に気づかれた方もいるかもしれませんね。そうです。鼻毛は私たちの命を支えるのに不可欠な呼吸活動の最先端で、フィルターの役割を果たしているのです。ほこりや小さな虫などが呼吸器の奥深くまで吸い込まれるのを防ぎます。鼻の穴の中の温度や湿度を保つことにも役立っています。

 

 鼻毛はさらに、においを嗅ぎ分けるという重要な働きにも関係しています。鼻毛のなかには粘膜に細かく生えている嗅毛(きゅうもう)と呼ばれるものがあり、ここは嗅覚神経の先端でもあるのです。においの微粒子が粘液に溶けて嗅毛を刺激すると、そこで捉えられたにおいは電気信号となって脳の嗅覚中枢に伝わり、私たちがにおいとして感知できるというわけです。

鼻毛の意外で重要な役割とは?  : 引用

 

このように鼻毛は空気中の雑菌やゴミなどの侵入を防ぐ役割や嗅覚の部分にも大切な役割を持っているので、抜いたり切ったりすると免疫力を下げる事になる為、風邪などの病気にかかりやすくなるようです!

 

鼻毛の正しい処理方法は?

 

f:id:Naru1829:20161125000258j:plain

 

鼻毛を処理する際はめんどくさがって一気に抜いたり切ったりする処理方法はNGです!

無理に処理すると鼻の中の粘膜を傷つけてしまうので、出血の危険性や感染症の危険があるので注意が必要です。

正しい処理方法は、ティッシュペーパーなどで鼻の穴の中の水気をふいてから先の丸い小さなハサミで、鼻の穴の入口近くからはみ出していたり見えている毛だけをカットするようにするのが良いようです!

鼻先を指で縦横に押してみると、伸びている鼻毛が見えてくるのでカットしやすいです!

市販の鼻毛カッターや耳毛のカッターを使う方法も良いですが、短く切り過ぎるのは注意をしましょう!

 

まとめ

 

自分は以前、ブラジリアンワックスで処理を使って一気に脱毛をしたことがありますが、鼻の中に激痛が走り出血をしてしばらくの間、血が止まらなかったです・・・

ですので、鼻毛の処理はトラウマになってハサミで切るようにしています!

上記にも書きましたが、鼻の中はデリケートですのでハサミは先が丸い方が安全で良いですよ!

毎朝チェックすれば、ふとした時に毛が飛び出す事も無いと思うので皆さんも正しい処理でケアしましょう!