ハリネズミがよくする仕草の意味は?

スポンサーリンク

ハリネズミの可愛い仕草の意味は何?

 

 毎日可愛いしぐさをしているハリネズミですが、たまに見せるこの仕草の意味はいったい何!なんて思う事ってありませんか?  

 

今回はハリネズミの行う仕草の意味をご紹介します。

 

ハリネズミの仕草について

針を寝かせている

針が寝ている時はとってもリラックスしている時です。

 

落ち着いている時は頭から背中、おしりに向かって針が寝ていますので素手でもなでる事が出来ます。

 

飼い主さんとの信頼関係がしっかりできている証拠ですので、なでてコミュニケーションをしてあげましょうね!  

 

頭の針を立てる

ハリネズミが針を立てている時は不安な時や警戒しているや怒っている時です。

 

ただ、頭だけ針を立てている時は、警戒レベルが少し低いです。

 

体を丸めようとし始めてるので頭の針を前に突き出す形になり、頭突きをするような体勢になります。

 

この状態で無理に触ろうとすると突進をしてきて頭突きをする場合もありますので気を付けましょう。  

 

全身の針を立てる

凄く警戒心や不安な気持ちが強くなっている状態です。

 

針も頭だけでなく、背中やおしりも逆立っている状態になり、素手では触れないほどになります。

 

何か原因があるはずですので、原因を解決してそっとしておく事をお勧め致します。

 

完全に丸くなる

  強い力で体を丸くして完全な防御の体勢になった時は警戒心が最大になっている状態です。

 

寝ている時に丸まっている場合と違うのは針が全身立っているという点です。

 

他にも『シューシュー』と小さな鳴き声を出している場合もあります。 この場合も無理に触ろうとしないで警戒を解くのを待ちましょう!  

 

狭いところに潜り込む

 ハリネズミはもともと岩場や木の陰などで生活している生き物ですので、お布団の隙間や狭い場所を見つけるとそこに入り込んでしまいます。

 

とっても狭い場所は安心出来るようですね!

 

ですので、お部屋の中をお散歩をしている時はどこの場所にいるのかをしっかりと把握しておく事が大切です!

 

知らない間に入り込んでいて、その上にうっかり何て事故も多いので気を付けてくださいね!  

 

唾液を体に塗ったり物を舐める

 初めて見た物や餌など興味のあるものを長い舌でペロペロ舐めた後に体を舐める行動をよく目にしますが、この行動は科学的にはまだ解明されていません。

 

ただ一説によると、ヘビやカエルなどの毒を舐めて自分の体に塗りつけて身を守っているのではないか?と言われています。

 

他にも、犬などと同じように自分の匂いを物に付けているという考えもあるようですが、野生の本能で行っているようです。

 

特に何かを伝えるなどの行動ではない為自分の体をたくさん舐めていても特に問題は無いので安心してくださいね!  

 

体を足で掻く

この行動が見られた場合は注意してくださいね!

 

ダニや寄生虫などがいる可能性もありますので頻繁にみられる場合は病院に連れて行きましょう!

 

 

健康な場合もグルーミングの為に掻いたりすることもありますが注意してみてみましょう!