神戸市三宮駅の車暴走事件は薬物反応は無し!原因持病が原因か!?

スポンサーリンク

最近、車の暴走事故が多いですが原因はいったい!?

f:id:Naru1829:20160504023222j:plain

GW中の大参事を招いた原因はいったい?

連日の休日という事もあり多くの観光客で賑わっていた神戸市三宮駅で車が車道から歩道に一直線に暴走し5人をはねるという大事故が発生した。

 

事件が起きたのは5月の3日午前11時頃である。

 

被害にあった方は10代から50代までの5人で、軽傷や重症の模様で死者は出ていない事だけが救いだ。

 

3秒で分かるニュースの内容

神戸市の三宮駅で車を運転していた沢井国一容疑者(63)が車道から歩道へ暴走運転をして5人をはねた。容疑者に薬物やアルコールの反応が無く、以前に交通事故で頭の手術を行っていたため持病可能性がある事を発表した。

 

 

車はどのような暴走を行ったのか?

目撃者の話によると、車はJR三ノ宮駅北側のロータリーに東側から進入した。


そして、スピードを落とすことなくタクシーの横を通り過ぎると、はねた人をボンネットに載せたまま、駅前の目抜き通り「フラワーロード」の交差点へと進んで歩道に突っ込み5人を次々にはねていったと話しております。

 

他の目撃者の方の話だと、「ノーブレーキで止まる気配もなく突っ込んでいった」などの話もある。

 

尚、容疑者は事故後の取り調べで「事故は覚えていない、ひいた時もわからなかった」と証言をしている。

 

※詳しい情報や映像などはこちらのサイトをお勧めします。

神戸・三宮 暴走事故、重傷3人に…容疑者知る人は? 毎日放送 3日(火)23時3分

rdsig.yahoo.co.jp

 

原因は容疑者が以前起こした事故の後遺症か?

過去にも車が暴走する事故は多数起きているが原因の大半は薬物やアルコールによる飲酒運転だったが、今回は容疑者からそのような反応は無い。

 

容疑者の弟の証言によると『去年に事故を起こしており、その際に足の骨折と頭の手術をして車の運転はやめてくれと注意をしていた。まさか車を買っているなんて・・』と話している。

 

また、事故直後の容疑者を見た方の証言は『意識がもうろうとしていて視界が定まっていない状態で、会話も出来ていなかった』と話している。

 

これらの証言から、今回の事故は運転中に何らかの過去の事故による持病の原因で意識が急に飛んでしまった事による事故の可能性が高い。

 

高齢者の運転の危険性

今回の事故は持病の可能性が高いとのことだったが、最近は高齢者の運転も危険視をされている。

 

以前放送されたNHKのアンケートでも事故の多くは60・70代からの年齢の事故が非常に多くの割合を占めていた。

 

高齢運転者の交通事故事例 | NPO法人 高齢者安全運転支援研究会

 

今回の事故は他人事ではなく誰にでも起こる危険性がある。

 

特に高齢者の方は判断能力の低下や、今回のように意識が急に無くなると言った事が起きるなど、非常に危険性が高い。

 

家族や知り合いに高齢の運転者がいる場合は周りの方が注意をして大きな事故になる前に未然に防ぐことをお勧めしたい。

 

まとめ

 大型連休で楽しいはずの時間が一瞬にして凍るような事件が起きてしまいました。

 

ただ今回の事故に関しては、薬物やアルコールの可能性が無いことから、運転する方なら誰でも起きる可能性がある事故なので、他人事とは思わず、当たり前の事かもしれませんが車を運転する際は体調管理などの注意をしっかり行ったうえで安全に運転をした方が良いと思いますね。

 

あとは、高齢の方の運転にも同じような事が起きる可能性もあるため、周りに高齢で運転をしている方がいる場合は周囲の方が注意を促した方が良いですね。