甲本ヒロトが愛用しているライダースジャケット『ルイスレザー』のライトニングがカッコいい!!

スポンサーリンク

日本語パンクロックの代表的なバンドといえば『THE BLUE HEARTS』をイメージする方も多いはずですが、ボーカルの甲本ヒロトさんといえば、レザーのライダースジャケットを愛用していることでも知られています。

忌野清志郎さんの葬儀でもライダースジャケットを正装にして登場してたことでも話題になりましたが、細身でピチッとしたジャストサイズのライダースジャケットはどこのブランド?と気なった方も多いはずです。

今回は甲本ヒロトさんが愛用するレザージャケットについて調べてみました。

 

f:id:Naru1829:20170103001354j:plain

甲本ヒロトさん愛用の『ルイスレザー』とは!?

 

甲本ヒロトさんが愛用しているレザーライダースのブランドは調べてみると『Lewis Leathers (ルイスレザー) 』というブランドのようです。

ルイスレザーは歴史あるブランドで、80年代の伝説的なパンクロックバンド『SEX PISTOLS』のシドも愛用してやまなかったブランドです。

 

f:id:Naru1829:20170103001538j:plain

 

ルイスレザーはどんなブランドなの!?

 

f:id:Naru1829:20170102185640j:plain

 

1960年代に公開された映画“The wild one”「乱暴者(あばれもの)」この映画に出演していたマーロン・ブランドが映画の中で着ていた事が当時の若者の心に火を付けたようです。

 

この映画の中で着ていたジャケットはウェスト丈でジッパー付きのモーターサイクル・レザー・ジャケットで、当時のイギリスにはまだ存在しなかったが、これに対する若者達の要望に応え、アメリカ人デザイナー、“Bud Ganz”(バド・ガンズ)を起用し、いち早くイギリスで“BRONX”という名のジャケットをリリースしたのがルイス・レザーズだったのだ。

 

その後、ロッカーズ・スタイルの発展形をして、1970年代中期のパンクの時代には、数多くの有名ミュージシャン達に着用されたようです。

 

甲本ヒロトさんが愛用しているは「ライトニング」

 

忌野清志郎さんの葬儀やPVなどでも着用している細身のダブルライダースジャケットはルイスレザーの中でも『ライトニング』というモデルです。

 

 

 

肉厚のレザーを使用していて腕回りも細身になっているのでとてもカッコいいですね!

正直値段はめちゃくちゃ高いです・・・

新品は一着で安くても15万前後しますから、買うのは勇気がいりますがメンテナンスをればレザー特有のアジも出てきますので一生ものジャケットになります。

 

他にも多くの芸能人も愛用している!

 

ルイスレザーのライトニングやサイクロンは甲本ヒロトさん以外にも多くのアーティストや芸能人が愛用しています。

 

最近ではお笑い芸人の小峠さんも私服で着ていたり、ロックバンドの『ギターウルフ』のセイジさんも着用している姿をよく見かけます。

 

f:id:Naru1829:20170103000701j:plain

 

他にも3JSBの登坂さんも着用している姿をインスタグラムで見ました。

 

 

my baby #SOUL#lewisleather#comme de garcons#timberland#white

登坂広臣さん(@3jsb_hiroomi_tosaka)が投稿した写真 -

 

 

多くの芸能人やアーティストが愛してやまないルイスレザーのライダースジャケット!

一着持っていると末永く着用できるカッコいいライダースジャケットをこの際購入してみてはいかがでしょうか?