レイザーラモンHGが最近素顔でテレビ出演!実はイケメンモデルに転身!?

スポンサーリンク

ハードゲイのネタで一世風靡した一発屋芸人ですが、現在は実は意外形でブレイクしているようです・・・

f:id:Naru1829:20160920031107j:plain

NEWS JUNGLE : 画像引用

レイザーラモンHGって誰!?

皆さんはご存知でしょうか?

今から約10年程前の2005年頃テレビで見ない日は無いほどブレイクした芸人『レイザーラモンHG』という芸人を・・・

全身黒のエナメルの衣装にサングラスをして『フォー!!』と叫び声を発するネタで一躍有名になりました!

文で読むと『どんなネタだよ!?笑』って思うと思うんでこちらの動画でネタは確認してくださいね!

 

 

 

このネタの他にもこんなネタもあります。

 

・リッキー・マーティンの「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」をBGMに、サングラスをかけ、黒いエナメルのホットパンツ、ベスト、キャップという出で立ちに身を固めて登場し、「どうもー!ハードゲイでーす!」と言いながら舞台に登場。「○○フォーー!」と叫びながら両手を高々と挙げる。

・「オッケー!」と言いながら腰を激しく振り、「下半身中心に見て下さーい!! 見てくださいよー、この腰の振りをー!!!」と股間を指差しながら猛烈にアピール。

・図星を突かれたり、痛い所をツッコまれると「セイセイセイ」と相手の言葉を遮る。

・相手を威嚇および誘惑する時には、自分の尻を相手に突き出して「バッチコーイ!!」もしくは「Hit me!!」と叫ぶ。

・腰を激しく振りつつ、突如腰振りのスピードを緩めるや「ゆっくりに見えますか?違いますよ。これは余りにも速過ぎて、逆にゆっくりに見えてるんですよー!車のホイールと同じですよ」(ワゴンホイール効果)と自慢してみせる。

 wikipedia : 引用

 

ぶっ飛んだネタで今見ても面白いですが、さすがにこのネタだと一回見ると飽きが

くるので長期間売れる事は難しかったのです・・・

 

そして、ブレイクが去ったあとテレビで見ることは無くなってしまいました。 

 

その後はプロレスラーとして活躍

もともと体格も良く格闘家としてもやっていけるくらいの筋肉を持っていたHGは、テレビ番組の『PRIDEひかり道』の「芸人寝技王」という企画に出たことをきっかけにプロレスラーとして仕事を行うようになったそうな・・・

 

しかし悲劇は起こります!

 

2009年7月30日、『ハッスル・ツアー2009』(後楽園ホール)でTAJIRIと対戦した際に、場外へのダイブ時に着地に失敗し、左足かかとを粉砕骨折する大怪我を負います。

そして怪我の治療のため興行から離脱している間にハッスル自体の経営難が表面化、ついには興行自体が休止に追い込まれてしまったことから、2010年4月の復帰会見においてHGは「これからは“芸一本”でやっていきます!」と宣言し、一旦プロレスラー引退を発表する。

結局、レスラー仲間の紹介で7日後に、別の病院で骨折箇所をボルト12本で固定する手術を受けて2ヵ月入院。

 悲劇はまだ続くが奥さんの支えがあって復活!

怪我の大手術の為2か月間の休養を経て復活をしましたが、芸人やプロレスラーとしての仕事は無くなってしまいました。

 

収入も無くなってしまったHGを支えたのは元グラドルの住谷杏奈さん!

 

当時の事をHGはこのように話しています。

「仕事がほぼゼロでしたから、給料は一番低い時で月給7000円にまで落ちて……。嫁がタレントとして活動したり、子供服のデザインで多い時は月に100万円も稼いでくれたんです。完全にヒモ状態ですね(笑)。一生頭が上がりませんよ」

 

妻の経済的な支えもあり、HGに舞い込んできた仕事は・・・

 

ファッションブランドのモデルで再ブレイク!

カリフォルニア発のムートンブーツブランド『Luan』のモデルに起用された事がきっかけで本格的にモデルデビュー!

 

f:id:Naru1829:20160920034818j:plain

 

筋肉も美しくその見事なプロポーションが話題になります。

今までサングラスをかけて隠れていた素顔も実はイケメンなことが分かり話題になります!

 

絵も上手すぎると話題に!!

最近では、芸能人の才能を格付けする番組『プレバト』でも出演を見る事になり話題になっていますが、実は絵がめちゃくちゃ上手いという才能を持ち合わせています。

 

f:id:Naru1829:20160920035405j:plain

自身の個展なども開くレベルまで進化しているようで、今後は絵の仕事も多く舞い込んできそうですね!!

 

相方はテレビでよく見るレイザーラモンRG

そして、レイザーラモンHGを語る上で欠かせない存在は相方の『レイザーラモンRG』の存在です。

 

レイザーラモンHGがテレビでブレイクしている時は一切テレビで見ることも無く、コンビではなくHG単体で売れてしまっていたのです。

 

しかし、大番狂わせですが現在テレビで生き残っているのは『レイザーラモンRG』の方なんです・・・

 

あるあるネタや市川AB蔵がバラエティー番組で大うけして現在ではレギュラー番組を多数持つ売れっ子芸人の仲間入りをはたしています。

 

 

 

周りの芸人はHGはその体格と見かけに反して繊細で気が弱い面があるが、RGはどんなにスベっても受けなくても一切動じずやりきる「折れない心」を持っており、あるあるネタと相乗効果で評価が高まっていったと話しています。

 

まとめ

最近テレビで久しぶりにHGの姿を見て『誰だよ!?』と思ってしまいましたね!笑

ハードゲイの姿の印象が強すぎたので、素顔で見ると全然分からなかったです。

一発屋芸人から再ブレイクを果たして、しかも絵の才能やモデル業などで今回は一発では終わらないかもしれませんね!