500円玉貯金は成功しない!?達成できた人の割合は実は〇〇%という結果に!

スポンサーリンク

多くの方が一度は挑戦した事のある『500玉貯金』ですが、皆さんは最後まで達成したでしょうか!?

貯金箱の大きさにもよりますが、達成できれば〇十万という大きな金額も夢ではない貯金方法なのですが、最後まで達成出来た方は少ないはず・・・

では、どれくらいの方がこの『500円貯金』を成功しているのでしょうか?

今回は『500円の貯金』について調べていきたいと思います!

 

f:id:Naru1829:20170330113412j:plain

 

500円玉貯金はなかなか達成しない!?

 

 貯金には様々な方法がありますが、一番身近で始めやすい方法が『貯金箱』を使った貯金方法です!

一日の終わりに財布に入っている小銭を貯金箱に入れる人もいれば、決まった金額を貯金箱に入れる人もいます。

 

実は貯金箱の貯金の中では500円玉の貯金が約半数以上という結果も出ています!

 

f:id:Naru1829:20170406172117g:plain

貯金箱所有者の内、500円玉貯金は4割 | リサーチのrTYPE[アイシェア]

 

500円玉の貯金の場合は金額が大きい分達成出来た時の喜びは大きいですが、途中で開ける人もおおいはず・・・

実は貯金できた人の割合は驚くべき数字だったのです!!

 

貯金箱の貯金が達成出来た人の割合は!?

 

貯金箱について調べたアンケート結果がこちらになります! 

 

貯金箱を持っている人に貯金箱が満タンになるまで達成した経験があるかどうかを聞くと、「達成した」が41.0%、「妥協した(途中で開けた)」が33.3%、「いま実践中」が25.6%。

rType : 引用

 

41%の方が貯金箱が達成したという結果が出ています!

いま実践中という割合も多いですが、トータルすると約半数の方が挫折してしまうのではないでしょうか・・・

貯金箱は身近においてある分誘惑に打ち勝つ気持ちがいかに難しいかがわかります!

 

女性の方が貯金は達成しやすい!

 

『男性よりも女性の方がお金にはしっかりしている!』という意見は一般的にも言われているので有名ですよね!

実は、貯金に関しても男性より女性の方が成功しやすいという傾向があるようです。

 

男女別で「達成した」人の割合

  • 男性39.2%
  • 女性42.4%

rTYPE : 引用

 

確かに節約なども女性の方は上手な方が多いですし、男性はちょっとした事に無駄使いをする人も多い気がします・・・

女性の方は一度500円玉貯金に挑戦してみてはいかがでしょうか!?

 

楽しく貯金出来るおススメの貯金箱!

 

ただ貯金箱にお金を入れるだけだと面白くありませんよね・・・

少し前に人生バンクという貯金箱に入れた額によって液晶のキャラクターが成長するという貯金箱がブームになりましたが、実は他にも変わった貯金箱がたくさん発売されているんです!

 

『貯金がしたくなる!』気持ちになれるような貯金を楽しくするような変わった貯金箱をいくつか紹介します。

 

貯金爆弾

 

 

 

 見た目通りの爆弾型の貯金箱です!

貯金を忘れたりすると爆弾として「爆発する」確率が4段階でアップするという内容。

 

レベル1では導火線に見立てた上部のランプが点灯。

2時間おきに「貯金をしてよ」とアラームと振動でお知らせします。

警告音まで発するレベル2に。このレベルでは1時間おきに光と音で激しく催促。

レベル3になると貯金箱全体が振動し、緊張感をアップさせる。

レベル4になると「爆発」の可能性がさらに高まるという強制型の貯金箱です!

 

ついつい貯金を忘れてしまう方はいかがでしょうか・・・

 

禁煙バンク

 

 

 

禁煙しながら貯金も出来る一石二鳥の貯金箱!

タバコ代をそのまま貯金箱に入れるというシンプルな内容ですが、意外にタバコ代が高い事を痛感出来る事でしょう!

タバコをやめたい方は試しにこの貯金箱を使ってみては!?

 

ミクロバンク

 

 

 

小さな貯金箱ですが、思わず入れてしまいたくなるような面白い動きをしますね!

貯金箱初心者の方は、まず小さな貯金箱で達成できる喜びを味わってみてはいかがでしょうか!?

 

 

まとめ

 

自分は30万溜まる貯金箱で半分くらい溜まった時に開封をしてしまいました・・・

溜まっていく様子が目に見えている貯金箱だと、『今いくらくらいかな・・・』と気になってしまって開けたくなるんですよね!笑

 

最初は無理せずに簡単に溜まる貯金箱から始めてみると貯金箱に対して楽しみを見つける事が出来るかもしれませんし、習慣になると思います!

 

まさに『千里の道も一歩より』ですので、焦らずしっかりと毎日の貯金を頑張りましょう!