映画「宇宙で1番ワガママな星」の感想・レビュー!!

スポンサーリンク

 宇宙旅行に行きたいです・・・

f:id:Naru1829:20160518232442j:plain

『宇宙で1番ワガママな星』

制作:2010年 

 

出演: 大倉孝二, きたろう, マイケル富岡, ゴリ(ガレッジセール), 佐野和真

 

他にもPUFFYが出てたりお笑い芸人の方がたまに一瞬出てきますよ!

 

制作会社が吉本興業だから笑いに関しては納得のコメディ映画です。

 

テレビ朝日と『SPACE BATTLESHIP ヤマト』のROBOTがタッグを組み、脚本協力に高須光聖、劇団ヨーロッパ企画の主宰・上田誠らを迎えられた結構豪華なキャスト陣です!

 

あらすじ 

 

 たまたま宇宙旅行が当たった5人の男たち(大倉孝二、きたろう、ゴリ、マイケル富岡、佐野和真)は、それぞれの思いを胸に抱きながら宇宙旅行へと旅立っていく。地球から離れた狭い宇宙センターでは、予測不能な出来事が次々と起こり、即席の宇宙飛行士となった5人は、衝撃の事実に直面するのだが……。  

 

 作品の感想

 

『カップラーメンを食べて宇宙に行こう!!』なんてCMから始まるこの作品なんですが、まずキャストが本当に豪華ですね!

 

本当に宇宙旅行の抽選に当選した5人が宇宙に向けて訓練やらをするんですが、宇宙旅行自体は全部嘘でしたーみたいなシンプルな内容ですね!

 

なんとも言えないシュールな感じが面白いですけど、オチに向けてが分かりやすすぎて正直途中からダレてきますね・・・

 

オチの伏線(たしかヤキソバマンだったかな・・・)が結構途中で出てくるんですが、それが本当に分かりやすいんで誰でも想像できます!笑

 

特に感動も無く、意外性も無かったんですが頭を空っぽにしてみてたら結構面白かったです!!